日々感じたことなどを徒然と・・・最近は子育て記録と化しているカモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご懐妊のこと
2006年02月08日 (水) | 編集 |
このニュースにはびっくりです。

39歳か・・・お体は大丈夫なのだろうか・・・
と、いう思いが真っ先に。

思惑はいろいろあるだろうけど、
「ご懐妊おめでとうございます。」と言いたい。
新しい命が誕生するのは喜ばしいことです。
母子ともに健やかに育って欲しいですね。



本音をいえば、
皇室典範改正に反対の身としては、
やっぱり皇位継承を期待してしまう・・・

女性天皇反対というのではないんだよ。
男尊女卑という考え方からでもない。
なんというか、
ここまで続いた系譜を、断ち切ってしまうのが残念でならないの。
天皇って地位は、国宝、むしろ世界遺産に匹敵するものだと思うのよ。
これほどの伝統は、守るべきじゃない?
時代が変わったという理由だけじゃ、自分は納得できないな。
上手くいえないけど・・・

願わくは、男児が生まれますように。
皇室典範の改正に待ったがかかりますように。

ただ、
「愛子さまが小学校に入るにあたり、自分は天皇にならないという教育を受けるのと、
自分はいずれ天皇になるのだ、という意識のもと教育を受けるのは違ってくる。」
という首相の言葉にはちょっと賛成だったり。

複雑・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。