日々感じたことなどを徒然と・・・最近は子育て記録と化しているカモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラ松井=天才=努力人
2006年02月04日 (土) | 編集 |
世界一受けたい授業
今日は、あの、松井選手が先生だというので、
ちょっと気になって観ていました。

「なんだろう・くやしい・なぜ?・・・という気持ちが、脳を活性化させる」とか、
「江戸の人々のECOライフ」とか、
「へぇ~」「ほぉ~」と感心しつつ、
3、4時間目が(途中から観た)終わり、
いよいよ5時間目、松井先生の特別授業が始まりました。
授業科目はもちろん「スポーツ」、ではなくて、なんと「心理学」!
曰く、「緊張はコントロールできる」という。

 100%理論
 ↑     ↑
経 験  ルーティン
 ↓     ↓
記憶力   集中力
 ↓     ↓
  目   標      この持論。

聞いてて、なるほど!と思いましたよ。
しかし、一番驚いたのは、松井先生の記憶力!
自分が今までに打ったホームランを覚えているというんだからオドロキ!

コメント
この記事へのコメント
ラビさんはじめまして。
コメントありがとうございました。m(__)m

> 自分を高める努力を惜しまない人って、尊敬しますね。

つくづく、松井選手は努力を惜しまないところが、凡人(というか自分)と違うところだなぁとつくづく感じました。
2006/02/06(月) 23:03:08 | URL | マコト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
世界一受けたい授業を観ていたらヤンキース松井秀喜選手が出てました。 もしかして野球の授業?と思いきや「緊張のコントロール」というお題でした。内容は自分の「100%理論」というもの。簡単なようでいて自分を客観視しないと難しそうでやっぱり「プロって凄い」と思っ
2006/02/05(日) 00:04:16 | マコトのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。