FC2ブログ
日々感じたことなどを徒然と・・・最近は子育て記録と化しているカモ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋港
2004年10月17日 (日) | 編集 |
名古屋港水族館にって来ました。
もちろんイルカを見に・・・ではなく、シャチですよ、シャチ

北館がオープンして2年越しの平成15年11月に、待望のシャチがやってきたそうです。
和歌山のクジラの博物館から研究のために借りたそうで、
なんだぁ、借りただけだったのね~(´・ω・`)いつか返さないといけないのね・・・
とにかくまぁ、初めて見たけど大きかった~。
「クー」という名前らしい。(某飲料のキャラを思い浮かべたのは、自分だけではあるまぃ)

体長約5.6Mというから(イルカは約3Mかな)とにかく大きく感じましたヨ。
シャチって凶暴な動物だと思ってたんだけど、かなり繊細は生き物らしく、
クーが不安がらないように、
精神安定剤としてイルカの「Q(という名前らしい)」と、
和歌山から越してきたのだそうだ。
シャチとイルカが仲がいいなんて知らなかったヨ~
それぞれ別の水槽にいると思ったら、一緒に泳いでいるのをみてビックリしました。

なかなか水中に姿を見せてくれず、
それなら上からのぞこうということで、
イルカショーが終わってから(あれは何回見てもスバラシイ!)、
シャチの水槽を見に行きました。
ちょうど飼育員さんが大きなフラフープを持ってきて、
シャチと遊んでを遊ばせていました。

pic004-1.jpg


なんとこのフラフープ・・・継ぎ目がまったくなく、ある程度柔軟性のあるもの、
という特注品(時価5000円)なのだそうだ。
それでもって、1週間で壊してしまうらしく・・・
5000円×4週×12ヶ月・・・ギャース!

見ているだけで面白く、気づいたら30分以上も観察してましたよw
今日は天気が良かったから、背中が日に焼けたかもしれない(爆)
pic004-2.jpg

pic004-3.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。